お店に行ってきました
 札幌市電西線9条旭山公園の住宅地の中に奥芝商店・札幌店があります。民家を改造した作りで表札には「カレー」と書かれています(笑)
レトロな雰囲気のお店で昭和にタイムスリップした気分になります。元気の良いしっかりとした若い店員が多く、味だけでなく接客もかなりのものでした。
スープカレー初心者の私でも知っているほどの知名度の高い店で、運よく駐車できたものの、15分ほど待ちました。

 玄関からテーブルに着くまでの間に厨房を覗けるのですが、一人ひとつの鍋でじっくりと煮込んでいる姿が見え、近所のスープカレー店とも親交があるのかイデゴウ(らっきょスープカレー)のポスターやアマチュアバンドやダンスグループの掲示物もイベント等の都度張り替えられているようです。
 席に着くこと10分程度、ざく切りの野菜から湯気がもくもくと立ったスープカレーが登場、えびスープカレーで有名なとおり湯気に乗って海老のほのかな甘い香りがスパイスに交じってしています。
私が頼んだのは12段階中の3番(やや辛口)です。 お店の人が言うには3番が商品に一番近い辛さとのこと。
キャベツ、玉ねぎ、カボチャ、人参、ミツバ、ナス、ピーマン、卵、しめじ、ジャガイモ、ほうれん草などたくさんの野菜が入っていてメニューから王道であるチキンを選び、サービスのトッピングは商品にも入っているれんこんを選びました。スプーンで突くとほぐれるようなチキンではないものの大振りで食べごたえを重視しているようです。

 えびスープカレーという名の通り、味も海老のだしがしっかりと取れていてやや濃いめのためご飯が足りなく感じました。多少待ちますが、また札幌に行った際には食べたいと思っています。



【商品名】奥芝商店 えびスープカレー
【内容量】300g
【アレルギー品目】小麦、えび、大豆、牛肉、ゼラチン
【賞味期限】製造より9カ月
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け28℃以下で保存してください。

奥芝商店 えびスープチキンカリー 【北海道 スープカレー】

  • 771円(内税)
型番 奥芝エビチキン
数量